【市川環境ホールディングス】会員企業の活動報告

 内閣府では、2050年カーボンニュートラル社会の実現に向けた「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」が令和2年12月から開催されています。
 バイオエナジー社(市川環境ホールディングスグループ)では、第12回の会議において、バイオガスリサイクル等に関する資料の提供や再生可能エネルギーの拡大に向けた協議を実施いたしました。
 詳細は下記リンク先をご確認ください。
 Cos-DECにおいては、DX推進の一環として脱炭素社会を検討してまいります。

自治体デジタルトランスフォーメーション協議会

Cos-DECでは、全国の自治体に対して、DXの実現や官民データの活用によるEBPM(根拠に基づく行政経営)の実践、サービス利用式且つクラウド・バイ・デフォルト原則の踏襲及び簡便なクラウド技術の利活用等のための支援をしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000